心躍るSDJのライブ行ってきました

心躍るSDJのライブ行ってきました

心踊るライブ

昨晩はゴスペルクワイアのリーダー、高橋篤さんのライブへ行ってきました。
今回はSUGA-PIMPSとしてではなく、DAISUKEさんとJAYEさんと4人のユニット「SDJ」のCD発売記念ライブでした。

会場は銀座にあるGINZA Launge ZEROというおしゃれなライブレストランでした。
アルコールもお料理もメニュー豊富で、目にも舌にも美味しいひと時となりました。

普段ミスチルやドリカムとか、アリーナやスタジアムばかりだったので、出演者がこんな近くに感じられる会場はとってもわくわくしてうれしかったです!

SDJのメンバーの歌声は素晴らしく、年齢を感じさせないダンス?もめちゃめちゃカッコよかったです!爆笑トークに涙し、知らない曲でも全く問題なく楽しめました!
そう!知らない曲なのにガッツリお客さんを引き込んでしまうあたり、さすがプロ!!って感じがしました。
不思議なのが、4人のユニットでも、聞きなれた篤さんの声がメインで聞こえてくるという。
お母さんが我が子の声を聞き分けるのと似ているのでしょうか(笑)

また、バンドのみなさんはベテラン揃いで、それだけでも十分聞く価値アリな感じでした。
私自身が吹奏楽部だったからか?特にサックスとフルートに心奪われました!カッコいい~~
ギターは途中何曲か、沖縄の三線(さんしん)に似た音色の楽器を演奏していて、そちらもとても癒される感じがしました。

SDJの愉快でファンキーな精神そのものが、会場にも移って、全員がわくわく気分で帰宅したのじゃないかな。
そんな気分にさせてくれるミュージシャンって、やっぱりプロってすごい!
新しい楽しみを知って、愉快で楽しい、心踊る夜になりました。
次はSUGA-PIMPSに行きたいな。
FullSizeRender (1)

The following two tabs change content below.
須藤 有紀

須藤 有紀

須藤有紀(職業:メンタルコーチ)  夫と大学生の2人の娘と4人家族。 ワーキングマザーとして大手電機メーカーに26年間勤務。会社や地域のコミュニティで、多くの人と関わる中で、自己肯定感の有無が、その人の人生の幸福度に大きな影響を与えていることに気づく。自己肯定感こそ、幸せの鍵。その大切さを伝えることを第二の使命として退職。現在プロコーチとして活動中。 アドラー心理学をベースにしたコーチングで、子育て中のお母さんの心配や不安を払拭し、自信を持って子育てでき、ご自身の人生も最高に心豊かに歩いていけるよう、全力でバックアップしています。さらに詳しくはこちら。

セミナー情報