お母さんの幸せが家族の幸せ

お母さんの幸せが家族の幸せ

今日は友達とランチして、延々たわいないおしゃべりしてきました。そんなひと時が、私にはとても大切で、心に安らぎと元気を与えてくれます。

お母さんの幸せが家族の幸せ

帰り、ふと見上げた駅の看板に、「私のキレイが家族の幸せ!」という特集を謳った雑誌のポスターがあったりして、めっちゃおしゃれなモデルのようママが(モデルさんなんだけど)、オシャレな旦那様と子供と写っている写真でした。
たま~に街で、そんなオシャレな家族を見かけたりしますよね。

そこまでいかなくても、モデルさんのようにキレイじゃなくてぜんぜんいいのだけれど、確かに、お母さんが幸せであることが、家族の幸せなのはホントだなぁ、と思って広告を眺めていました。
gatag-00013242

 

自分が心地よいと思うこと?

そうなんです。
子供の幸せを願うなら、家族円満を望むなら、まずはお母さんが幸せに、心豊かに、毎日を過ごせることが大切なのです。

お母さんが幸せで満たされていると、溢れた愛が子供に、旦那様に注がれて、自然にみんなが幸せになります。

「自分の幸せってなんだろう?」と考えてみたことありますか?

自分は何が心地よくて、何に幸せを感じるのか? 知っていますか?

そんなこと言われても、日々忙しすぎて、それどころではないかもしれません。
お母さんって本当に大変で、子供や家族が上手く回るように、常に気にかけて手を尽くしているのです。子供が小さければ小さいほど、手がかかって自分の時間なんてありません。睡眠だってまとめてなんてとれません。

毎日本当にお疲れさまです。

それでも、私たちは、自分の幸せは自分でしか作り出せません。

自分が心地よいこと、たくさんしてあげたいですね。

gatag-00014013

The following two tabs change content below.
須藤 有紀

須藤 有紀

須藤有紀(職業:メンタルコーチ)  夫と大学生の2人の娘と4人家族。 ワーキングマザーとして大手電機メーカーに26年間勤務。会社や地域のコミュニティで、多くの人と関わる中で、自己肯定感の有無が、その人の人生の幸福度に大きな影響を与えていることに気づく。自己肯定感こそ、幸せの鍵。その大切さを伝えることを第二の使命として退職。現在プロコーチとして活動中。 アドラー心理学をベースにしたコーチングで、子育て中のお母さんの心配や不安を払拭し、自信を持って子育てでき、ご自身の人生も最高に心豊かに歩いていけるよう、全力でバックアップしています。さらに詳しくはこちら。

セミナー情報