ほんの少し、いつもと違う行動を

ほんの少し、いつもと違う行動を

人生初!
ひとりラーメンにチャレンジしてきました!
正確にはつけ麺屋さんですね。

今日は夕方、急遽神保町へ行くことに。
用事を済ませ、空腹にヨロヨロしながら、
駅に向かう途中、何軒のラーメン屋さんに出会ったか!
神保町、ラーメン天国ですね。

さすがに昔、
ラーメン屋さんに行ったことはあるけれど、
ラーメン屋さんって、
お店によって注文の仕方とか、
メニューの選び方とか、
システムが難しい上、
なんか急かされる感じもあるじゃないですか。

「ラーメン食べたいな」とよぎったとしても、
とても1人で入る勇気はなかったです。

一人暮らしの経験もないので、
1人で食事をするのに慣れてなくて、嫌いだったんですね。

そんな私ですが、
今年に入ってから、何が成長したかって、
ダントツは、1人で外食出来るようになったこと!
今までは、スタバがせいぜい。
それが、ランチは普通にどこででも。
家族がいないとわかってる日は、
夕飯+ビールで1人の時間を堪能できるまでになりました!!!

その時の気分でいかようにもできるのって、大人な感じ!
(十分すぎるほど大人です・・)

そして今日は、たまたま、いよいよ、
ラーメン屋さんにも入ってみたという。

いやぁ。
人間、何でもやればできるものだなぁ〜

Do something different

Do something different
何か、いつもと違うことをしてみる。

私のコーチングで大切にしていることです。

行動を変えれば、必ず結果は変わってくる。
反対に、
行動を変えずに、違う結果は得られない。

物事の原理原則ですね。

現状に大きな不満はないけれど。
家族もみんな元気だし、
これはこれで毎日安心だし安全だし。
この人生で十分幸せ。

そう。きっと大半の人は
それで十分幸せだから、そのままでいいんです。

ただもし、
ほんの少し、今よりちょっと、
望んでいるものがあるのなら、
手を伸ばしてみませんか?

The following two tabs change content below.
須藤 有紀

須藤 有紀

須藤有紀(チームフロー認定コーチ)  夫と大学生の2人の娘と4人家族。 ワーキングマザーとして大手電機メーカーに26年間勤務。会社や地域、学校など、様々なコミュニティで、様々な立場の多くの人と関わる中で、自己肯定感の有無が、その人の人生の幸福度に大きな影響を与えていることに気づく。自己肯定感こそ、幸せの鍵。 アドラー心理学をベースにしたコーチングで、人生をより幸福感でいっぱいに、心豊かに歩いていけるよう、全力でバックアップしています。さらに詳しくはこちら。

セミナー情報