幸せな人生のために重要なものは?

幸せな人生のために重要なものは?

幸せな人生とは?

ハーバード大学が、75年に渡り700人以上を追跡調査した
「 成人発達研究 」から繰り返し示され、
はっきりとわかったことは、
愛情深い良好な人間関係が幸せな人生をつくる、というもの。

幸せな人生のために大切なことは、
成功して有名になることでもなく、何かが優れていることでもなく、
ただ、身近な人と愛情深い良好な人間関係を築けるかどうか、
それに尽きる、というものです。

良好な人間関係とは、喧嘩をしない、波風を立てない、ということではありません。
喧嘩をしながらも、お互いに深いところで信頼し合えている、
そんな関係が、人生を幸せに豊かにしてくれるということが
証明されたのです。

また、良好な人間関係は、幸福度をあげるだけでなく、
身体の健康と脳によいということが証明されています。
信頼し合える関係が、加齢過程で起きるいろいろな問題を和らげてくれるそう。

50歳のときに信頼できるいい人間関係の中にいた人が、80歳のときに健康で
幸せである。
特に、パートナーといい関係でいる人は、例え身体的苦痛があっても
幸福度は高い、という結果が出ています。

The following two tabs change content below.
須藤 有紀

須藤 有紀

須藤有紀(チームフロー認定コーチ)  夫と大学生の2人の娘と4人家族。 ワーキングマザーとして大手電機メーカーに26年間勤務。会社や地域、学校など、様々なコミュニティで、様々な立場の多くの人と関わる中で、自己肯定感の有無が、その人の人生の幸福度に大きな影響を与えていることに気づく。自己肯定感こそ、幸せの鍵。 アドラー心理学をベースにしたコーチングで、人生をより幸福感でいっぱいに、心豊かに歩いていけるよう、全力でバックアップしています。さらに詳しくはこちら。

セミナー情報