夢や目標を持っているだけで、幸福度はUPする↑↑↑

夢や目標を持っているだけで、幸福度はUPする↑↑↑

幸福学の第一人者、前野先生の研究では、
幸せな人とは、
夢や希望や強みを持ち、
つながりと感謝の気持ちを持ち、
前向きにかつ楽観的に、
他人の目を気にし過ぎず
生きられる人です。

自分を信じ、他人を信じて生きている人、でもあります。

なるほどーー
私もそうありたい!と思う生き方そのものです。

思い描かなければ、叶わない

この幸せ研究結果をみて、人の反応は二つに分かれます。
ひとつは、そうなれるよう行動する人。
もうひとつは、鼻から自分には無縁の話、と思って何もしない人。
「みんながみんな、そうなれるわけないじゃん」
「自分にはムリムリ」
「よその世界のこと」と、
前提が「自分にはムリ」であれば、叶うものも叶いません。

「こうなりたい!」がなければ、
それを叶えるための行動を、そもそもしないからです。

望まなければ、叶わない

会社に入って、
「俺はそんなガツガツ出世なんて望んでないし、
ほどほどに仕事して、お給料もらえればいいんだ。課長で十分」
って思っていたとしたら。

望みが、毎月きちんとお給料をもらえる、ことと
課長どまり、なので、
そのための行動しかしません。

結果「課長どまり」で終わります。
望んだとおりの人生です。
めでたしめでたし。

本当にそうでしょうか?  

出世するのがいいわけではないので、
そういう人生ももちろんアリです。

私が言いたいのは、
「望まなければ、叶わない」ということです。
ナビの行先をセットしていなければ、
目的地にはいけないのと同じ。

望まない方が楽だったりするんですよ。
望まなければ、ダメだったときガッカリしなくて済むし。
がんばらなくていいし。
望まない生き方も、それはそれでいいでしょう。


夢を持つだけで人は幸せになれる

ただし、幸福学では、
夢や目標を持ち、それに向かっている人は幸せだ、と、
研究結果が言っています。

夢や目標は、叶わなくても、
持っているだけで幸せなのだそう。

夢や目標を持っているだけで、それだけでわくわくしませんか?


「自分にはムリ」
「自分にはこれくらいが分相応」
「自分はこれで十分」
もし、そう思っているなら、もったいない!!

今見ている世界は、今いる世界は、
すべて過去の経験から造られています。

過去のどこかで、ミスした経験、挫折した経験、自信を喪失した経験などから
願わぬこと、あきらめること、チャレンジすることを
無意識にやらなくなってしまっただけなのです。

過去の経験が、
「自分にはムリ」
「自分にはこれくらいが分相応」
「自分はこれで十分」
そう思わせているにすぎません。

でもそれが、単なる思い込みに過ぎないとしたら?
そう。すべて思い込みなんです。

私たちには限りないポテンシャルがあります。
なんでもできる可能性を持っていることに気づいて。

真っ白なノートに何でも自由に描いていいんです。

心からやりたいことをみつけて、
一歩を踏み出せば、その扉は開かれます。

これからの人生が楽しみになる、
そんな夢を一緒に見つけてみませんか?

The following two tabs change content below.
須藤 有紀

須藤 有紀

須藤有紀(チームフロー認定コーチ)  夫と2人の娘(大4、大2)と4人家族。 新卒から26年間大手電機メーカーに勤務。会社や地域、学校など、様々なコミュニティで、様々な立場の人と関わる中で、「自己肯定感」が人生の幸福度に大きな影響を与えていることに気づく。自分の魅力に気づいて、自信をもって前に進む。エネルギーの源泉を見つけ、わくわくした人生へ踏み出す。そんな生き方を一緒に叶えていきます。さらに詳しくはこちら。

セミナー情報