オリーブの木と共に

オリーブの木と共に

この夏、自宅の玄関先に10cmほどの小さなオリーブの木を植えました。
近所のホームセンターでたまたま目にしたもので、なんとなく心惹かれて即買いしたのです。

注意書きに、オリーブは違う種類で2種類植えないと実がならないと書いてあったので、よくわからないながらも、
並んで売っていた異なる種類を1つずつ買ってみました。

IMG_3788

オリーブには「家の繁栄」とか「子孫繁栄」とか、そういう意味があるそうで、結婚式の会場などにも必ず植えてあるみたいです。
意識して見たことなかったですね~

IMG_3786

20代くらいまでは、ピザに乗っているブラックオリーブの実が大嫌いでした。
なんでこれが必要なの?という具合に、顔をしかめてお皿の端によけていました。
単に美味しいオリーブに出会っていなかっただけなのかもしれませんね。
いつの頃からか、ピザ以外にも口にする機会が増えて、ピックに刺してお酒のおつまみでいただいたり、お料理にも使うようになり大好きになりました。

イメージはオリーブの木

今年2015年は私の退職記念の年でもありますし、新しいことをスタートする年になりました。

なんとなく、私の「心豊かに歩こう」のイメージにオリーブの木があるので、このオリーブの木と共にゆっくり成長していけたらいいな、と思っております。

まずはこの冬を乗り切れるのか? いきなり枯れちゃったりしないでよ、とちょっと心配ですが。
ブログでもたまに、我が家のオリーブの木の成長報告をしたいと思います。

まだ10cm程度なので、実をつけるまでどれくらいかかるのでしょうか。
写真のように大きな木になるのはきっと何十年も先ですね。
その頃には、私たち夫婦も老人になって、孫と仲良く遊ぶじじばばであれたらいいな、などと密かに夢見ています。

The following two tabs change content below.
須藤 有紀

須藤 有紀

50歳からのセカンドステージ専門コーチ  1989年ソニー株式会社入社。管理部、財務部を経て秘書へ。 親友の鬱をきっかけに、自己肯定感を高め幸福度の高い日本社会を作りたいという想いを抱き、26年の会社員生活にピリオドを打ち退職。 2016年、世界最高水準のプロコーチ養成スクールで、平本あきお氏、宮越大樹氏に師事。 アドラー心理学をベースにしたコーチングと、NLP、幸福学研究を取り入れた独自のメソッドで、自分の魅力と可能性に気づき、制約のない第二の人生を実現するWell-beingな生き方を一緒に叶えている。株式会社チームフロー認定コーチ  さらに詳しくはこちら。

セミナー情報 

須藤 有紀
50歳からのセカンドステージ専門コーチ  1989年ソニー株式会社入社。管理部、財務部を経て秘書へ。
親友の鬱をきっかけに、自己肯定感を高め幸福度の高い日本社会を作りたいという想いを抱き、26年の会社員生活にピリオドを打ち退職。
2016年、世界最高水準のプロコーチ養成スクールで、平本あきお氏、宮越大樹氏に師事。
アドラー心理学をベースにしたコーチングと、NLP、幸福学研究を取り入れた独自のメソッドで、自分の魅力と可能性に気づき、制約のない第二の人生を実現するWell-beingな生き方を一緒に叶えている。株式会社チームフロー認定コーチ 
さらに詳しくはこちら。