Well-beingに欠かせない健康寿命、何歳をめざす?

Well-beingに欠かせない健康寿命、何歳をめざす?

おかげさまで、能登で大腿骨を骨折した母が退院しました。
能登で1ヶ月。
東京の病院へ転院して2ヶ月半。

88歳の大腿骨骨折は、そのまま寝たきりになって、
イコール介護かと覚悟していましたが、
自宅で一人暮らしができるまでに復活してくれました。

まだ能登に入院中、
「お母さん、ぶっちゃけもう一人暮らしは心細いでしょう?うちに来る?」と聞いてみたところ、
ポカンとして「何言ってるの。まだ一人で大丈夫よ」と。
歩けるようになるから大丈夫、と。

そうなの⁉️

長年、俳句と水彩画が趣味の母。
「月に2回は京橋と王子の句会に行かなきゃいけないし、みんな待ってるのよ。まだまだ終わるわけにいかないの」と。

すごい❗️
お母さん!!すごいよ!!
我が母ながら、その生きるエネルギーに
リスペクトと共に最大限のエールを送ります。

父が他界して3年。
それでも母には、
待っていてくれる仲間がいる。
貢献できる場所がある。
居場所がある。
それって本当にありがたく、幸せなことだと、
あらためて感じました。

私もそんな88歳になるんだ😊

三鷹の野村病院では、
リハビリ病棟の先生方がチームで、
できる限り怪我する前の生活に近づくことを目標に
指導して下さいました。

銀座線の京橋駅はエレベーターがないらしく、
本人の希望で、階段の昇り降りを一生懸命練習したそう。

退院前には自宅の家庭訪問があり、
これから独りで生活する上での改善点や、
工夫をたくさんアドバイスしてくれました。
コンビニへ行くリハビリ
バスに乗るリハビリ
料理を作るリハビリまで。
あと、転んだ時に起き上がる動作なども練習し、
本当に手厚くサポートしていただきました。

とは言え、足元はやっぱりぎこちないですし、
背中も曲がったように見えますが、
母が望むところまで、自立した生活ができるよう、
私たち家族は、見守りつつサポートしていきたいと思っています。

祖母の命日でしたので、さっそく墓前に報告してきました。

The following two tabs change content below.

須藤 有紀

ライフキャリアコーチ  ソニー株式会社入社。管理、財務、秘書に26年間従事。 35歳のとき、親友の鬱をきっかけに自己肯定感の大切さに気づく。誰もが自己肯定感を高め、幸福度の高い社会を作りたいという想いを実現するために退職。 2016年、世界最高水準のプロコーチ養成スクールで、平本あきお氏、宮越大樹氏に師事。 現在はアドラー心理学をベースにしたコーチングと、NLP、幸福学研究を取り入れた独自のメソッドで、自分の才能と可能性に気づき、Well-beingな生き方を叶える人を応援する活動を展開している。株式会社チームフロー認定コーチ  さらに詳しくはこちら。

最新記事 by 須藤 有紀 (全て見る)

セミナー情報 

須藤 有紀
ライフキャリアコーチ  ソニー株式会社入社。管理、財務、秘書に26年間従事。
35歳のとき、親友の鬱をきっかけに自己肯定感の大切さに気づく。誰もが自己肯定感を高め、幸福度の高い社会を作りたいという想いを実現するために退職。
2016年、世界最高水準のプロコーチ養成スクールで、平本あきお氏、宮越大樹氏に師事。
現在はアドラー心理学をベースにしたコーチングと、NLP、幸福学研究を取り入れた独自のメソッドで、自分の才能と可能性に気づき、Well-beingな生き方を叶える人を応援する活動を展開している。株式会社チームフロー認定コーチ 
さらに詳しくはこちら。

体験セッション

ただいま体験セッション募集中です。
———————————————–
◆モニターセッション◆

対象:セッション後にご感想をいただける方
モニター価格:¥4,000/90分
場所:青山周辺の会議室またはカフェ
※Zoom,Skypeなどのオンラインセッションも対応いたします。

このような方にお勧めです。
☑人生の転換期を迎えて、次のステージへ進みたい人。
☑自分を活かしきれずモヤモヤしている人。
☑自分の強みや才能をみつけ、仕事にしていきたい人。
☑セカンドステージは、何か新しいことにチャレンジしたい人。
☑パートナーといい関係でいたい人。
☑自分も周りも幸せにしたい人。

第二の人生へ歩み始めようとする人が、
あらためて「自分」と深く向き合うことで、
”わたしの喜び”をみつけて、
これまで考えてもみなかった自分の才能や可能性に気づき、
心からやりたいことを実現したり、
夫婦の関係が好転して、
この先の人生がますますイキイキと輝き出す。
毎日が「わくわく、楽しい、うれしい」へ変わっていく。

あなたらしいWell-beingな100年人生を実現するために伴走します。