セミナー開催しました!「50歳からのセカンドステージ」

セミナー開催しました!「50歳からのセカンドステージ」

ここのところブログ更新できていませんでしたが、
セミナーのコンテンツ作りに籠っていました。

自分で言うのもなんですが、なかなかの出来栄え(笑)
自画自賛。

そして昨日、セミナーを開催しました!
タイトルは、「50歳からのセカンドステージ
~Well-beingなライフキャリアを叶える~」

セカンドステージ、第二の人生について、
既に、 こんなことやってみたい!とか
こんな風に過ごしたい!っていうものが明確にある人も、
この先何かやらなくちゃ、と思ってはいるけど、
漠然としている人も、
今日って何やらされるの?って若干不信感を持って参加された方も、
いらしたようです。

どの方も、これまでのキャリアとかプライベートを振り返りつつ、
この先の人生をどう生きたいか?やり残してきたことないか? 
って、そんなことに気づいたり深められたのではないかと。

みんながみんな、1回でポンって全てが出てくるものではないけれど、
そこから、無意識ながらもご自身のアンテナを張れるようになるものなので。

受講者の感想

  • この先の人生(未来)をイメージすることができました。
  • 何もやらなければあっという間に10年が過ぎてしまうということをあらためて思った。
  • やりたいことを口にしたり文字にすることが大事だと思った。
  • 目標を持てる人生は幸せだと思いました。
  • 小さなことでもいいので、目標を持つことを心がけます。

ここから少しづつ、自分に問いかける人生がスタートして、
きっと花開く時が来るのだろうな。
楽しみです。

サブタイトルのWell-beingこそ私が目指したい世界。
「身体的、精神的、社会的によい状態にあること」を言います。

100年人生と言われる今、50歳なんてまだ半分。
ここからもう一花も二花も咲かせていけるんだ!って、
この先の人生がますます楽しみ!!って、
そんな気持ちを持ち帰っていただけたかな。


The following two tabs change content below.
須藤 有紀

須藤 有紀

feel PLUS代表 セカンドステージ専門コーチ  新卒でソニー株式会社入社。管理、財務、秘書に26年間従事。 35歳のとき、親友の鬱をきっかけに自己肯定感の大切さに気づく。誰もが自己肯定感を高め、幸福度の高い社会を作りたいという想いを実現するため退職。 2016年、世界最高水準のプロコーチ養成スクールで、平本あきお氏、宮越大樹氏に師事。 現在はアドラー心理学をベースにしたコーチングと、NLP、幸福学研究を取り入れた独自のメソッドで、自分の才能と可能性に気づき、Well-beingな生き方を叶える人を応援し活動を展開している。株式会社チームフロー認定コーチ  さらに詳しくはこちら。

セミナー情報 

須藤 有紀
feel PLUS代表 セカンドステージ専門コーチ  新卒でソニー株式会社入社。管理、財務、秘書に26年間従事。
35歳のとき、親友の鬱をきっかけに自己肯定感の大切さに気づく。誰もが自己肯定感を高め、幸福度の高い社会を作りたいという想いを実現するため退職。
2016年、世界最高水準のプロコーチ養成スクールで、平本あきお氏、宮越大樹氏に師事。
現在はアドラー心理学をベースにしたコーチングと、NLP、幸福学研究を取り入れた独自のメソッドで、自分の才能と可能性に気づき、Well-beingな生き方を叶える人を応援し活動を展開している。株式会社チームフロー認定コーチ 
さらに詳しくはこちら。

体験セッション

ただいま体験セッション募集中です。
———————————————–
◆モニターセッション◆

対象:セッション後にご感想をいただける方
モニター価格:¥4,000/90分
場所:青山周辺の会議室またはカフェ
※Zoom,Skypeなどのオンラインセッションも対応いたします。

このような方にお勧めです。
☑人生の転換期を迎えて、次のステージへ進みたい人。
☑自分を活かしきれずモヤモヤしている人。
☑自分の強みや才能をみつけ、仕事にしていきたい人。
☑セカンドステージは、何か新しいことにチャレンジしたい人。
☑パートナーといい関係でいたい人。
☑自分も周りも幸せにしたい人。

第二の人生へ歩み始めようとする人が、
あらためて「自分」と深く向き合うことで、
”わたしの喜び”をみつけて、
これまで考えてもみなかった自分の才能や可能性に気づき、
心からやりたいことを実現したり、
夫婦の関係が好転して、
この先の人生がますますイキイキと輝き出す。
毎日が「わくわく、楽しい、うれしい」へ変わっていく。

あなたらしいWell-beingな100年人生を実現するために伴走します。