「自己肯定感」は、幸せな人生を生きるために絶対必要な感覚です

「自己肯定感」は、幸せな人生を生きるために絶対必要な感覚です

自分を受け入れ、大切に思える感覚

自己肯定感とは、自分のいいところも悪いところも、ポジティブもネガティブも両方の自分を受け入れて、「これが私」「これも私」「このままの私でいい」「そんな私って悪くない」「そんな私が好き」と、自分を認め大切に思える感覚です。

この感覚は、自信とはまた違って、もっと深いところにベースとしてあるもので、これが自分を信じる力となり、楽観的な思考を生み、わくわくする意欲の源となり、困難を乗り越えていける力になるのです。

相互信頼の関係を築く

また、その感覚があると、自分を大切に思うのと同様に、他者のことも尊重し大切にできるので、相互信頼の関係を自然に築くことができます。

「自己肯定感」という言葉を知ったのは最近のことなのですが、20年近く前に、親友が鬱になったのをきっかけに、その感覚の大切さに気がつきました。当時、私は子供が生まれたばかりでしたので、どうしたらそれが育まれるのかわからないながらも、我が子には、勉強ができるとか、何ができるかよりも、まずはその感覚を持つ人になって欲しいと願っていました。

人生を楽にタフに歩んでいける

自己肯定感があれば、人生を楽にタフに歩んでいくことができます。

「これが私ですけど、なにか?」みたいな感じで、どっしり構えていられます。多少のことでは心が揺らぎません。揺らいでもまたすぐに戻ってこれます。

IMG_3620

私はこの感覚の大切さを広く伝えていきます

自己肯定感があるかないかで、人生の質に大きな違いが生まれます。そんな大切なベースとなる感覚を、高めていくことのお手伝いをしています。まずは自分を大切に。そしてそれが他者に広がっていくといいですね。

そして、家庭、地域、学校、社会が、お互いを受入れ、安心していられる、居心地のいい場所になることを願っております。

The following two tabs change content below.
須藤 有紀

須藤 有紀

feel PLUS代表 セカンドステージ専門コーチ  新卒でソニー株式会社入社。管理、財務、秘書に26年間従事。 35歳のとき、親友の鬱をきっかけに自己肯定感の大切さに気づく。誰もが自己肯定感を高め、幸福度の高い社会を作りたいという想いを実現するため退職。 2016年、世界最高水準のプロコーチ養成スクールで、平本あきお氏、宮越大樹氏に師事。 現在はアドラー心理学をベースにしたコーチングと、NLP、幸福学研究を取り入れた独自のメソッドで、自分の才能と可能性に気づき、Well-beingな生き方を叶える人を応援し活動を展開している。株式会社チームフロー認定コーチ  さらに詳しくはこちら。

セミナー情報 

須藤 有紀
feel PLUS代表 セカンドステージ専門コーチ  新卒でソニー株式会社入社。管理、財務、秘書に26年間従事。
35歳のとき、親友の鬱をきっかけに自己肯定感の大切さに気づく。誰もが自己肯定感を高め、幸福度の高い社会を作りたいという想いを実現するため退職。
2016年、世界最高水準のプロコーチ養成スクールで、平本あきお氏、宮越大樹氏に師事。
現在はアドラー心理学をベースにしたコーチングと、NLP、幸福学研究を取り入れた独自のメソッドで、自分の才能と可能性に気づき、Well-beingな生き方を叶える人を応援し活動を展開している。株式会社チームフロー認定コーチ 
さらに詳しくはこちら。

体験セッション

ただいま体験セッション募集中です。
———————————————–
◆モニターセッション◆

対象:セッション後にご感想をいただける方
モニター価格:¥3,000/90分(通常¥5,000)
場所:青山周辺の会議室またはカフェ
※Zoom,Skypeなどのオンラインセッションも対応いたします。

このような方にお勧めです。
☑人生の転換期を迎えて、次のステージへ進みたい人。
☑自分を活かしきれずモヤモヤしている人。
☑自分の強みや才能をみつけ、仕事にしていきたい人。
☑セカンドステージは、何か新しいことにチャレンジしたい人。
☑パートナーといい関係でいたい人。
☑自分も周りも幸せにしたい人。

第二の人生へ歩み始めようとする人が、
あらためて「自分」と深く向き合うことで、
”わたしの喜び”をみつけて、
これまで考えてもみなかった自分の才能や可能性に気づき、
心からやりたいことを実現したり、
夫婦の関係が好転して、
この先の人生がますますイキイキと輝き出す。
毎日が「わくわく、楽しい、うれしい」へ変わっていく。

あなたらしいWell-beingな100年人生を実現するために伴走します。