「ゴスペルクロニクル」ますます加速中!

「ゴスペルクロニクル」ますます加速中!

ゆっきーこと、田中雪子さん率いるゴスペルサークル「Gospel Chronicle」が、2015年秋に立ち上がりました!
田中雪子さんのsite
田中雪子|コーラス、ゴスペルシンガー

ゆっきーは、数々の超有名ミュージシャンのコーラスとして、1年中ツアーについて回っている超売れっ子でありながら、幸せなことに、私が参加している、登戸エクレシア教会の「多摩ラブフェローシップゴスペルクワイヤ」の指導者でもあるのです。

「ただ歌うだけでなく、より巧みな歌を目指して、アメリカで学んだ技術と真心を伝えます!
スパルタな練習方法、
スキルを高めるためのボイストレーニング、
ハモるためのアンサンブルなどに特化して、練習して行きます!」
と、ゆっきーのメッセージにある通り、
「夢を持って上を目指そう!」という思いの人々が集まってるんです!

若くて素晴らしいシンガーやミュージシャンが大勢!
https://peraichi.com/landing_pages/view/gospelchronicle

けどけど、それでありながら「初心者でも本気でやりたい人は誰でも参加してOK!!」と、
いつでも広く門は開かれていて、
私はもちろん後者ですが(笑)、毎回楽しくワクワクしながら参加しています。

IMG_4286

 

練習がこれまたすごい

練習は月に不定期で1度。2時間。
場所は「渋谷区文化総合センター大和田」です。
公共の施設とのことですが、とても便利でキレイなところ。

2時間の練習時間のうち、前半1時間は、みっちりボイストレーニングにあてます。
声を出す前には、体育会??としか思えないキツーイ腹筋も。
こうしたトレーニングが、ゆっきーの細い体からは想像もできない、パワフルでカッコいい歌声を作っているんですね!

プロってすごい!!!!と、毎度思うひと時です。

そして後半1時間は、いよいよ歌うわけですが。
これもまた、事前に課題曲の音源と歌詞が提供されて、
練習日までに各自歌えるようにしておかないとなのです。

当日は、簡単にパート毎の音を確認する程度で、
ほとんどの時間は3声を合わせることにフォーカスします。

曲も歌詞も覚えてやっとスタート。
けどその分、合わせた時のみんなの歌声が素晴らしい!!!!

リードをとる女性も男性も超人的に上手くて、
毎度鳥肌ものの感動!!

ディレクションするゆっきーさんは汗だくでノリノリ!
それがまたみんなを盛り上げるんですね。

ホント、みんなすごいんです!!
そして何より本当に本当に楽しいんです♪♪♪

もうひとつ、これがまたゆっきーの素晴らしいところなのですが、
集まった会費の一部を寄付されています。
寄付先は、沖縄にある「球美の里」。
2011年東日本大震災で、福島第一原発事故によって被災した子どもたちの健康維持を支援する施設です。
「被災した子供たちのために、できることをしたい」

母の楽しみ

前々回の練習に、長女を誘っていったところ、彼女もめっちゃ感動してハマってしまいました。
彼女はソプラノ、私はアルトなので、家で一緒に歌ったりして、母の楽しみがひとつ増えました。
感謝です。

クロニクルますます加速中です。
ゆっきーから「いつか渋谷区文化総合センター大和田のさくらホールでのコンサートをしたい!」というメッセージが!
ますます盛り上がること間違いなし!

このような素晴らしい場に出会わせていただけたことに感謝します!
ありがとうございます‼

The following two tabs change content below.
須藤 有紀

須藤 有紀

須藤有紀(職業:メンタルコーチ)  夫と大学生の2人の娘と4人家族。 ワーキングマザーとして大手電機メーカーに26年間勤務。会社や地域のコミュニティで、多くの人と関わる中で、自己肯定感の有無が、その人の人生の幸福度に大きな影響を与えていることに気づく。自己肯定感こそ、幸せの鍵。その大切さを伝えることを第二の使命として退職。現在プロコーチとして活動中。 アドラー心理学をベースにしたコーチングで、子育て中のお母さんの心配や不安を払拭し、自信を持って子育てでき、ご自身の人生も最高に心豊かに歩いていけるよう、全力でバックアップしています。さらに詳しくはこちら。

セミナー情報