心理

Category
ネガティブな時こそ、心をドーンと構える

ネガティブな時こそ、心をドーンと構える

私が女性のセカンドステージを応援する目的は、幸せな人(幸福度の高い人)を増やしたいから。 幸せな人は周りも幸せにします。さらにその先の人まで、幸せが伝染する。それがどんどん広がって、平和な社会・世界になってほしい。そんな想いでいます。 そして、幸福度を高めるためには、「やりたい!」「やってみたい!」って、外せない要素な...Read More
夢や目標を持っているだけで、幸福度はUPする↑↑↑

夢や目標を持っているだけで、幸福度はUPする↑↑↑

日 本の幸福学の第一人者、前野隆司先生は、幸せな人とは、こんな人だと言っています。 幸せな人とは、夢や希望や強みを持ち、つながりと感謝の気持ちを持ち、前向きにかつ楽観的に、他人の目を気にし過ぎず生きられる人です。 自分を信じ、他人を信じて生きている人、でもあります。 私もそうありたい!!理想の生き方です。 本当に望んで...Read More
なりたい未来は、望んで描くことから~女性のセカンドステージ~

なりたい未来は、望んで描くことから~女性のセカンドステージ~

今日は、岩崎夫妻がサポートする企業研修にお供してまいりました。 脳科学者で医学博士の一郎さんと、コーチングスクールの先輩で、誰でも受け入れ包み込んでしまうメンタルコーチのクレアさん。 素敵なお二人の会社、国際コミュニケーション・トレーニング株式会社では、「脳科学を活用して幸せで豊かな社会を実現する」という理念のもと、最...Read More
感情は周囲に伝染するってご存知ですか?

感情は周囲に伝染するってご存知ですか?

我が子に対して、「親はどんなことがあっても味方でいる」「そのままを受け入れる」「許容する」、など、どれも大切なことであり、私もこうありたいと常々思ってはいます。 が、しかし・・ 昨日は高2の次女と大喧嘩(−_−#) 朝、彼女は起きてきた時から機嫌が悪くて、言葉の端々や物を扱う態度にそれが表れていて、見ているこちらも不愉...Read More
それって本当に「ずるい」こと?

それって本当に「ずるい」こと?

「幼児が公平・不公平をどのように捉えているか」に関する、4~5歳児を対象に行った調査では、5歳頃になると「ずるい」という概念がハッキリして、正しい使い方ができるようになる、という報告結果があります。 そして、5歳児が最も「ずるい」と感じるのは、「独占」に対してでした。 遊具を独占して他の子に譲らない。 二つあるシャベル...Read More
「負けず嫌い」にもタイプがあるんです

「負けず嫌い」にもタイプがあるんです

私は、子供の頃から「負けず嫌い」という性質を全く持ち合わせていませんでした。 負けず嫌いで頑張り屋の友達のことをホントに尊敬していたし、羨ましかったです。 「悔しい!」「今度こそ絶対!」と思う気持ち。 そのエネルギーを努力に変えて、成長していく姿はとても素晴らしいことだと思っています。 自分の目標に向かって トップアス...Read More
人の心配をする裏に隠されているものとは?

人の心配をする裏に隠されているものとは?

同じ話を聞いても、話の内容にどんな反応をするかは人それぞれですね。 例えば、人づてに、学生時代の友達が会社を辞めて、まだ次の転職先が決まっていないと聞いた時、 Aさんは「新しいことにチャレンジするんだね!」「しばらく充電期間なんだね」 という発言になるところ、 Bさんは「会社で何かあったのかな。」「次の就職先決まってい...Read More